英語

初心者目線【DMM英会話】

更新日:

DMMってウェブページなんかを見る際に広告で出てきて、間違えて押してしまうということが多々あるのでいいイメージは持っていませんでした。しかし、他のサイトを見るとオンライン英会話ジャンルの中で常に上位に来ています。その為、私が初めてオンライン英会話を受講したのはDMM英会話でした。本当にDMM英会話はいいのでしょうか?英語素人の目で本当の感想を記述していきたいと思います。

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話のコースは「スタンダードプラン」「ネイティブプラン」の2つのコースが用意されています。

では、料金の違いを見てみましょう。

スタンダードプラン

毎日1レッスン(25分) 月5,980円(税込)
毎日2レッスン(50分) 月9,980円(税込)
毎日3レッスン(75分) 月13,980円(税込)

ネイティブプラン

毎日1レッスン(25分) 月15,800円(税込)
毎日2レッスン(50分) 月31,200円(税込)
毎日3レッスン(75分) 月45,100円(税込)

平成30年8月26日現在

ネイティブプランの料金はスタンダードプランの約3倍となっていることが分かりますね。では、ネイティブとは何なのでしょうか?言葉の意味は「その土地の人」ということみたいです。つまり、英語が話されていた元々の土地の国の人?ということなのでしょうか?
真意は分からないですが、DMM英会話では「アメリカ」、「イギリス」、「カナダ」、「オーストラリア」、「ニュージーランド」、「アイルランド」、「南アフリカ」の国籍を保有している方またはその国の出身者をネイティブ講師と定めているようです。
また、ネイティブプランの方は日本人講師の方からも受講出来るようです。余談になりますが、私は無料体験で日本人講師の方から受講し、最初のオンライン英会話をDMM英会話に決定しました。・・・スタンダードプランだと受けられない。というのを知りませんでした。はい。
残念ながら、スタンダードプランしか受講したことはなく、ネイティブプランがスタンダードプランと比べてどれだけ優れているかは記述することが出来ません。

以下の感想はスタンダードプランを受講したものになります。

システム

Skype(スカイプ)を利用したレッスンとなり、予約時間になると講師の方から着信が入ります。1日のレッスン数が予約可能コマ数になり、予約している講義を受けなければ次の講義を受けられないという仕組みです。私が受けていたコースは5,980円/月のコースでしたので、受けている講義を受け終わらないと次の予約を受けられないので、これは正直困りました。なぜなら、私が講義を受けるのは仕事が終わった後、家に帰りご飯やお風呂に入ってゆっくりとなった時間帯・・・20:00~23:00に予約を入れるのですが、この時間帯の予約も多いですし、次の日の予約を入れる場合にも予約はレッスン後ですので人気のある講師のこの時間帯は空いてないということになります。だからと言って、2日後等に予約入れるのも1日予約が飛ぶのでもったいないのです。
ちなみに予約前は「フリートーク」か、「教材」による英会話か選べるのですが、フリートークを選んでいても英語力が低い(講師の方がしゃべれないと判断する)と自動的に教材による講義となります。

講師

講師層は非常に厚いです。ここはさすが大手のオンライン英会話教室というところでしょうか。講師の質についてはピンキリとしか言いようがありません。とても明るく優しく元気に教えてくれる方もいれば、だるい・・・みたいな感じで授業をされた方もいらっしゃいました。ただし、講師の方も人間ですのでその日の気分で変わってくるのかもしれません。特に海外の方は日本人と違い感情を表に出す方も多くいらっしゃるみたいですので・・・。
自分に合った講師の方を見付けて、なるべくその方から習うことを心掛けた方が良いかもしれません。

教材

教材の豊富さもさすが大手という量です。教材の内容も初心者でも分かりやすい内容となっております。テキストでしんどいと思ったのは講師の方が文章を読み、その内容を理解し問題を答えるというものがあるのですが、これは非常につらかったです。問題を先に読んで、聞き取りに合わせる・・・みたいなリスニングを理解して問題に答える。というのとは逆になってしまいました。また、答えを聞いた後に再度リスニングが聞けないというのも残念な点です。

初心者が受けられる英会話か?

正直なことを言うと、全く英語が分からない状況では難しいです。講師の方は普通に話てるつもりでしょうが、正直早く感じます。そういう時には「スローリー、プリーズ」と言えばゆっくりしゃべってくれます。本当はもっとちゃんとした言い方がありますが、恐らく頭が真っ白になって思い付かなくなるので、このような簡単な言葉で覚えましょう。通じなかったことはありません。ちゃんとした言い方はおいおい覚えていってください。

もし、それでも聞き取れなかったら・・・。その場合は講師の方がスカイプのチャットボックスに文字を打ってくれます。チャットボックスを多用するか否かは講師の方次第ですので、2~3回聞き直しても使ってくれない場合は「チャット、プリーズ」と、これも簡単な言葉で伝えましょう。

文字でも分からない場合は・・・。正直、ここまで来るとアウトです。手の施しようがありません。日本語しかしゃべれない人と英語しかしゃべれない人が話していて、その他の伝聞手段がないというのは致命傷です。もし逆に日本語を教える場合にもそうですよね。言葉も文字も通じないのに、教えられるのは限界があります。長い時間の中でならまだしも、それを短時間で行うことは不可能に近いです。

つまり、英語が聞けないのはまだ大丈夫ですが、書いても分からない人はDMM英会話は受けられるレベルにない!というのが正直な感想です。

おすすめな勉強方法

DMM英会話を使ったおすすめ勉強法は、受講前に受けたいテキストの部分を読み予習してある程度内容を把握して、受講後内容を軽く復習。1週間の受講内容を休みの日にまとめて理解するまで勉強。というのが一番いいのかなと思います。そして1週間勉強した内容を次回の英会話の中にさりげなく入れて、更に理解を深めていく。というのを繰り返せば英語力が見に付くはずです。

評価

以上のことを鑑みてのDMM英会話の評価です。

価格:

約6,000円で毎日受けられるのですから大満足です。

システム:

予約可能コマ数が後1コマ多ければいいなと思います。受講生が多いので、しょうがないことかもしれませんが・・・。

講師:

たまに態度の悪い方がいらっしゃいます。自分に合った講師を探しましょう。

教材:

数は多いですが、まだまだ発展途上かな?と思います。テキストの文章すべてが音声で再生出来るともっといいかな?と思います。

初心者おすすめ度:

少しは英語が理解できる方が受けるべき・・・というのが個人的感想です。

総合評価:

3.5か4.0で迷いましたが、今後の期待も含めて厳しい方の評価で・・・。

-英語

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.