日々の出来事

ハンドスピナー買ってみた!

更新日:

ちょっと前に流行った「ハンドスピナー」。

私は全く興味がなかったのですが、100円均一ストアをぶらぶらしていると「ハンドスピナー」を見付けて、100円ならと購入しました。

そんなハンドスピナーを紹介していきたいと思います。

ハンドスピナーとは?

Wikipediaを見ますと、

「考案者はアメリカフロリダ州のキャサリン・ヘッティンガー(Catherine Hettinger)である。重症筋無力症を負ったヘッティンガーが、娘と遊べる玩具として考案した。ヘッティンガーは特許も保有していたが、特許更新料の支払いができずに2005年に特許が切れている。本来はただ単に、手慰みに「回すだけの玩具」である。回転速度や回転時間を向上させるなどの改造を加えた遊び方などで広まった。」(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンドスピナー

とあります。では、本当に「回すだけの玩具」なのでしょうか?検証していきたいと思います。

遊び方

ウェブで「ハンドスピナー」と検索すると、いくつかの技なるものがあることが分かります。

技があるのであれば、「回すだけの玩具」というのは間違いではないか?と思いました。

その技を見てみると、例えば回している間に左手から右手に飛ばしてみたり、片手で回すものであったり・・・。

ということはやはり回すだけの玩具なのでは?と思ったり・・・。

使用してみた感想

ともあれ、せっかく購入したのですから、回してみます!

私が購入したハンドスピナーです。

とてもオーソドックスなものになります。

いざ、回してみると面白い!回しているだけなのになんか面白いです。

でも、想像よりも回りが悪い!困ったときのクレ556だと思い、使用してみると回りはよくなったが、ベトベトになりました。

しょうがないので、2個目を購入。今度はシンプルなシルバーです。

こちらは最初から回りがいい。やはり個体差もあるみたいですね!

でも、やっぱりここまできたらもっと回るものがほしくなる!ということで、購入しました!

なんかよくないですか!?かっこいいですよね!!

これでなんと!約500円!

いざ、届いて使用してみると100円均一のものよりずっしりと重厚感があります。

そして、よく回ります!

1日目:ストレス解消に!

2日目:なんかクセに!

3日目:触ることなく・・・。

4日目以降:触ることなく・・・。

あれ?・・・そうです。2日目で飽きてしまったのです。

だって、「回すだけの玩具」なのですから笑

多分、ほとんどの方がすぐに飽きてしまうんじゃないかな?と思います。

とはいえ、一度は挑戦してみてもいいかもしれません。

-日々の出来事

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.