日々の出来事

テレビやスマホじゃなくてラジオを聞こう!

投稿日:

最近はスマホばっかりで、テレビを見なくなっている人が増えているみたいですね。

ましてやラジオなんて聞く人はいないと思う。しかし、今でもラジオ番組が続いているのはなぜだろう?

そんな私もラジオマニアなのですが、そんな私がラジオのメリットを考えてみました。

メッセージが読まれやすい

私が地元のラジオ局の番組を聞いているというのもあるかもしれませんが、ラジオはメッセージが読まれやすいです。

それもそうですよね!メッセージを毎回読んでくれるのはラジオくらいですから。

リスナーからのメッセージも含めてラジオ番組は成り立っているものがほとんどです。

メッセージが読まれると嬉しい気持ちになりますよ!

ぜひ、聞いて送ってみてください。

飽きない

当たり前のことですが、毎日毎回ラジオの内容は変わります。

例えば、スマホで動画を見ていると毎回同じものを聞いていて飽きることないですか?

自動再生にしていても毎回見ているのは似たり寄ったりしているものなので、前聞いたものが流れる・・・という経験ありませんか?

ラジオはそんなことはありません。

また、そういう場合に画面を見ていちいち操作しなくてもいいのも手間が省けて嬉しいですね。

外出意欲が湧く

これは意外でした。

ラジオをずっと聞いてると気付くのですが、テレビやスマホと違って音声ばかりです。

レポーターの方が紹介してる場面も見れず想像するしかありませんし、ランチやディナーの紹介も想像するしかありません。

そうなってくると非常に自分で確かめたくなってくるんです。

特にテレビだとゴールデンタイムに都会のことしかやってませんが、ラジオだとローカル局を聞いていればローカルなスポットやローカルレストランを知ることが出来ますよ。

外出中も聞ける

ラジオなので持ち運び出来るものを選べば、テレビと違って持ち運び出来ます。

当たり前ですね。

でも、私がおすすめするのは「スマホ」「Bluetoothイヤホン」です。

結局スマホに戻ってしまいましたね笑

でも、ずっとスマホを見続ける訳ではありませんよ!

スマホアプリに「radiko」というものがあります。

これはラジオ好きなら誰でも知っているアプリです。

これは他のアプリと違って、スマホの画面を落としても聞くことが出来るのです。

なので、スマホポケットに入れたままBluetoothイヤホンで聞き続けることが出来ます。

例えば、片耳イヤホンマイクなら電話を受けた際にそのまま取ることが出来ますし、なんと言っても周りからバレない!

どういうことか分かりますか?運転中とかに電話があったときのため、電話をすぐに受けられるようにするため。などと言って片耳イヤホンを付けていても全然違和感ないですよね。

つまり仕事中でもラジオが聞けるという優れものなんです笑

ぜひぜひ、一度試してみてください。

ブルーライトの被害にあわない

ブルーライトの被害がどの程度のものか分かりませんが、テレビやスマホに比べると「見る」という作業がない分もちろんブルーライトの被害にあいにくいです

特に寝る前にスマホを触っていた方、枕元にラジオを置いてみてください。

ラジオを聞きながら眠くなるまで待つ。

全く苦痛ではありません。

まあ、たまにラジオ番組にメッセージを送りたくなって、スマホを取り出してしまうのが、玉に瑕ですが笑

聞きながら作業が行える

これが最大のメリットですね!

テレビやスマホを見ながら作業はなかなか出来るものではありません。

それはそうですよね。目で見ないと伝わらないのですから。

でも、ラジオは違います。

家事・草取り・パソコン・その他の作業をしながら聞くことが出来るのです。

これを機会に、ぜひラジオライフをはじめてみてはいかがでしょうか?

-日々の出来事

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.