便利グッズ

安いスマートウォッチを買ってみた

更新日:

スマートウォッチって気になりませんか?

私はxperiaファンなので、ソニーウォッチが欲しい欲しいと常に思っておりました。

ソニーウォッチで色々出来ることは分かっています。でも、高い!

ソニーウォッチを購入するくらいなら普通の腕時計を購入するよな~と思いながら、Amazonを見ているとありました安いスマートウォッチ!

私が購入したのは、こちらです。

 

スマートウォッチと書いてあるだけで、商品名は分かりませんでした。

実際に試してみた感想を記述していきます。

商品

届いた時はこんな感じでした。

開けた時はこんな感じです。

 

青色のバンドの替えも入っていていました。

青色は合うかなあ?というのが、正直な感想です。

説明書

説明書は日本語の説明書もちゃんと入ってました!

でも、入っていたのとちゃんとした説明書かどうかというのは別です笑

日本語はめちゃくちゃですし、細かいところは書いてありません。

さすがは〇〇製というところでしょうか。

アプリ

アプリは「FunDo」というものが必要になってきます。

アプリをダウンロードして、画面を開きます。

右下に「もっと」というのがありますので、そちらをクリックしましょう。

クリックすると上の写真のような画面となります。

時計の〇の部分を三秒以上長押しすると、Bluetooth接続です。

その後、上記の画面の写真の「+添付装置」をクリックして、「QW18」を選択しましょう!

ちゃんと接続されると、以下のようになります。

充電方法

充電方法はベルトの一方を外して、USBに差すことによって行うことが出来ます。

ベルトを外すのはすごく硬い(防水面からしょうがないかもしれませんが・・・。)ので、注意しましょう。

実際の充電しているところはこんな感じです。

※ちなみに充電器は付属していません。100均で買うか、あるものを使用してください。

実際の画面

普段はこんな感じです。(※腕に付けて撮影しているので、傾きは申し訳ありません。)

電話があればバイブレーションと共に教えてくれます。
(※実際には番号の全てが表示されますが、黒く塗りつぶしています。)

LINEについても以下のように表示されました。
(こちらも一部黒く塗りつぶしています。)

感想

説明書がダメダメなので、設定方法等が分からないところは確かにあります。

画面がすぐに消えて暗くなるのが一番のデメリットですね(※設定の仕方は不明。設定出来るかも不明。)

でも、他の機能はすごいです。電話はすぐに気付くし、LINEもどんな内容かがすぐに分かります。

運動の計量関係については信ぴょう性がどのくらいかがまだ不明ですが、機会があればまた記載します。

しかし、運動面に正確性はなくとも2,500円なので十分購入する価値はありますね!

ぜひ、試してみてください!

-便利グッズ

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.