便利グッズ

格安スマホ「UMIDIGI A1 PRO」レビュー

更新日:

u-mobile(u-mobileの感想はこちら)を契約したと同時にUMIDIGIとうメーカーの「A1 PRO」という格安スマホも購入したので、使用した感想を記入していきたいと思います。

価格

Amazonでの価格はなんと14,999円です。

すごいですよね!iphoneやxperiaなどのメーカー品が約100,000円ですから、わずか15%の価格で購入出来るスマホという訳です。

スペック



 


スクリーンサイズ:5.5インチ(18:9比)

解像度:HD+(1440×720)

OS:android8.1

メモリ:3GB

内臓ストレージ:16GB

カメラ(前):500万画素

カメラ(後):1300万画素+500万画素

バッテリー容量:3150 mAh

対応回線:ドコモ回線 ソフトバンク回線 (※au回線には非対応。)

 

良かった点

・安い

・日本語に対応している

・ドコモのプラチナバンドに対応している

・カメラが思ったよりきれい

・使いやすいサイズ

・指紋認証

・テザリングが使用出来る

悪かった点

・重い

・内部ストレージが16GBと少ない

・防水防塵ではない

・背面の「UMIDIGI」の文字が割りとダサい

商品

届いた時

思いのほかしっかりとした梱包です。

空けてみると・・・

さらに梱包・・・

取りにくい梱包を取ると、ようやく化粧箱がでてきました。

開けてみるとスマホと付属品が入っております。

内容物はこちら。
・本体
・コンセントアダプタ(日本のものではない)
・充電コード
・画面シール
・本体カバー
・説明書

本体カバーが付いているのが何となくうれしいです。

画面の薄いシールをはがそうとしたらシールが破けてしまいました。

もちろん強く引っ張った訳ではありません。普通の力です。

SIMはnanoSIMです。

SIMは2枚入れられるみたいですが、マイクロSDを入れるとSIMは1枚しか入れられません。

使ってみた感想

文字入力のキーボードは海外向けですので、アプリで使いやすいものをダウンロードする必要があると思います。

内部ストレージが16GBしかなく、元々約半分は使用している状況ですので、写真の多数の保存等は不可能です。

ちなみに写真の保存先にSDカードの選択はなく、1回1回ファイルを移動できるアプリで移す必要があります。

LINEや動画などは何の支障もなく見ることが出来、radikoも普通に聞くことが出来ます。

グーグルマップは若干読み込みが遅いので、徒歩なら大丈夫かもしれませんが、車だと使用は控えた方がいいかもしれません。

(※グーグルマップはu-mobileの通信速度が遅いのが原因かもしれません。)

サイズの割りには若干重いです。

防水ではないので、突然の雨や使用場所は考えなければなりません。

とはいえ、15,000円とは思えないくらい使い心地はいいです。

ゲームをあまりされない方や2台目で考えていらっしゃる方にはぴったりだと思います。

ちなみに私は2台目としてポケッwifiのかわりとしてしようしております。

-便利グッズ

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.