日々の出来事

佐川急便偽メールを開いてしまった

更新日:

今回は佐川急便を語るショートメールとの戦いを書いていきたいと思います。

佐川急便偽メールを頂きました

docomoに勤める後輩から散々「佐川急便の偽メールに注意してください!」と言われていたのに、私はAmazonで色々注文していた時に届いた以下のメールのURLを開いてしまいました(※以下のメールは佐川急便さんの正式ホームページのものです)。

最初はメールが来た番号へかけたのですが、音信不通で繋がらず・・・。

URLを開いた

連絡が付かないため、しょうがないのでURLをクリック!

何かのアプリがダウンロードされる・・・。

でも、開いたホームページは佐川急便のホームページそのもの!

私はまだこの時点では迷惑メールだとは気付いておりませんでした。

そして、荷物の確認を行うためのアプリのインストール方法?みたいな部分をクリック。

やり方が書いてあるが、設定が面倒くさそうなので、一度ホームページを閉じて、地域にある佐川急便の支店へ電話。

佐川急便のスタッフとの電話

けい
「すいません。荷物のお届けで不在を知らせるメールが入っていたのですが。」
「どのようにお届きになったのですか?不在票でしょうか?」
佐川急便スタッフ
けい
「いえ、ショートメールで届きました。多分、配達の方です。」
「大変恐れ入りますが、ショートメールで不在であった旨の連絡を行うことはございません。現在、そのような偽のメールが出回っていることから、削除していただくように皆様に周知させて頂いております。」
佐川急便スタッフ

おバカな私はこの時はじめて偽のメールであることに気付いたのです。

対策

私はすぐに対策に乗り出しました。

まず、ショートメールを削除。

インストールしてしまったアプリを削除。

スマホを機内モードにして使用できないようにする。

docomoショップへGO!

携帯ショップの対応

早速、藁にもすがる気持ちでドコモショップに行った私。

けい
「すいません。迷惑メールと思われる佐川急便を語るメールのURLをクリックしてしまったのですが・・・。」
「申し訳ありません。当社ではどうすることも出来ませんので、被害が起きたら警察へお願いします。」
ドコモスタッフ
けい
「?docomoさんの携帯をしようしているんですけど・・・。」
「ですが、当社ではどうすることも出来ません。」
ドコモスタッフ

非情に不愛想な店員にそう言われて、頭にきて返答もせずにショップを出て、ドコモショップに務めている後輩へ別な携帯で電話・・・。

確認したら携帯ショップでは対応出来ないみたいですね。しかし、言い方に気を付けて頂きたかった。

「前から言ってた偽佐川メールのURLクリックしてしまってさあ・・・。」

「マジっすか?けいさん!インストールしちゃいました?」

「うん」

「えー!なら、すぐに端末リセットした方がいいですね!」

「そっかあ。バックアップ取ったり大変だなあ・・・。」

「確認何ですが、本当にインストールしたんですよね?」

「うん。勝手にダウンロードされて・・・。」

「ダウンロードされて、その後どうしたんですか?」

「そのまま気付いて削除した。」

「けいさん!それ、大丈夫ですよ!!」

ダウンロードされただけでは大丈夫!

後輩曰く「ダウンロードだけで、その後インストールしていなければ大丈夫です。でも念のためにネットワークの色んなパスワードを一緒に変えましょう!私のいるドコモショップに来れますか?」

ありがとう!後輩!

後輩のいるドコモショップは車で1時間半かかるけど、すぐに行くよー!

ということで、今回のドタバタ劇は終了しました。

みなさんも間違えてURLを押すと自動でダウンロードされますが、慌てずに消去しましょう。

ちなみに、消去の仕方が分からないという相談は携帯ショップで行えるみたいなので、近くのお使いの携帯ショップまで。

-日々の出来事

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.