その他

事故物件について

投稿日:

アパートや一軒家でよく聞く「事故物件」について、記入していきたいと思います。

事故物件とは?

そもそも事故物件とは、別名「曰くつき物件」や「心理的瑕疵物件」などとも言い、過去に「殺人事件」や「自殺」、「火事」などの事故・事件がその物件内で起こった場合などの物件を差します。

事故物件って実際にあるの?

正直にお応えしますが、不動産業界にいると年に数回、下手すると十数回事故物件と言われるものに遭遇します。

しかし、はっきり言いますが、もうそういった物件に慣れすぎて、どうも思いません。気にも止めていません。

ぜひ、お気軽に相談してください。という感じですね。

事故後、誰かが住めばそのことは説明しなくてもよい!?

よく「事故や事件が起きてから誰か住めば、そのことを説明しなくていいんだって!」などということを耳にします。

いつ誰が何のために言った言葉か分かりませんが、全くの出鱈目です。

判例によると、まわりの方が事故や事件を覚えている期間は説明しなさい!となっています。

これが、本当に分かりにくいのですが、事故や事件の内容によって期間がまちまちなのです。

その為、過去に事故や事件があった。という話を聞けば、それが何十年前だろうと、説明しない不動産はいない。と思っております。

後々問題にされるのは嫌ですし、第一ネットが普及した今日において事故や事件を隠すことは不可能に近いです。

危険を冒してまで、隠す必要がどこにあるのでしょうか?

幽霊の出る物件はあるの?

これもよく聞かれます。

幽霊の出る物件ってあるの?

幽霊を全く信じていない私に聞かれてもその答えは「そんなのある訳ないだろ!!馬鹿らしい!!」となります。

そんな物件見たことも聞いたこともありません。あるんだったら見に行くので、ぜひ教えて欲しいですね。

周りで長年不動産を営んでる人もそんな物件はみたことも聞いたこともない!と言っているので、これは間違いない情報だと思っています。

ちょっと話題は逸れますが、そもそも幽霊がいるんだったら、ご先祖様が「元気にしてるか?」と言って会いに来てくれると思うんですけどね。

それを言うと、悔いが残って死んだ人だけがこの世に残る・・・。とか、誰が作ったか分からない与太話をされて納得しろという方が難しいです。

そこまで言うのなら、引っ張って目の前に連れてこーい笑。

事故の起こった不動産は売れにくい?

事故の起こった不動産は売れにくい?

確かに事故物件と聞いて、購入をやめられる方も多くいます。

どちらかというと、幽霊云々よりも、世間体を気にして・・・。という方ですね。

しかし、購入を希望される方もたくさんいます。

事故物件は相場よりも、6~8割安く市場に出ることが多いです。

そのことを考えると、全く気にしない方にとってはお買い得物件となる訳です。

ちなみに、地域の皆さんは事故や事件があって、空いたままだと雰囲気が暗くなるので、そこに入居者が決まると、喜んで迎えてくれると思いますよ。

相場より安くなりますが、売れなかった事故物件はなかったと記憶しております。

感想

テレビなどの影響で、悪いイメージが先行しがちな事故物件ですが、不動産業界の多くの人は別にどうも思っておりません。

テレビなんかで芸能人が話しているのを聞くと、「ああ。一生懸命考えたのね。」と感心します笑。

まあ、彼らは注目を集めるのが仕事ですから否定はしませんが、そのほとんどが嘘であると私は個人的に思います。

-その他

Copyright© 暇人経営者の1日 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.